2011年12月14日水曜日

Kids? Tots? 幼女?

クリスマスハントもいろいろあって、子供向けの景品ばかりのハントもありました。少しだけ回ってみたところ、海外には、子供アバター用のおもちゃや服の専門店が、とんでもない規模でこれでもかって!ぐらいあるんですね。
Little 、Kidsって呼び方の他にTotってのがあって、使い分けが今ひとつよくわかってないのですが、「for Tot's」ってコーナーが分けてあるお店もありました。オチビさんとかチビ助って訳されているようです。タイニーアバターのように専用のクラッシャーを配付してるお店もありましたから、厳密には何か使い分けしてるのかも?

トイザらスのノリでしょうか?
Downunder SIM

こちらのお店はクリスマス仕様になってました。パンダが怖いのはなぜ?
HullaBaloo SIM

ごく一例ですが、こんなおもちゃもいっぱい。
子供アバターになって、おもちゃに囲まれたお家に暮らしてる人も
きっとおられるのでしょうね

子供服専門店の1つ。これでも品揃えの一部に過ぎません。
なんかちょっと体のバランスがおかしい気もするけど・・・
Ashland Falls SIM

クリスマス向けの服も、もちろんたくさんありました。
Downunder SIM

アメリカーンな感じが楽しいです。
Mexico Dreams SIM

かわいいなぁ。お人形で遊んでた頃を思い出します(^^
Scorfield SIM

ハントで子供服をもらったので、オチビさんになって巡ってみました。
Toys SIM

海外の方のセカンドライフでの遊び方上手には、ほんと驚かされます。
子供アバター=ロリコン趣味ばかりではないのですね。




幼女って言うなー

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。