2014年12月17日水曜日

セカンドライフの魅力(2014年アドベントカレンダー 12月25日)

もうすぐセカンドライフに暮らし始めて8年になる私が、

2014年のアドベントカレンダーでセカンドライフという仮想世界の魅力を語ります。

今年は、アドベントカレンダーのトリをやらせてもらうことにしました。
今日までの24日間、たくさんの方がその思いのたけを沢山語ってくださってますね!


私は、セカンドライフの中で、毎日のようにやたらとSnapShotを撮ります。
私だけじゃなくて、多くの方が記念写真みたいなものをたくさん撮られていることでしょう。


どうして写真を撮ろうって思うんでしょうか?


ナルシズム?(正解)



景色が素敵だから?(正解)


でも、その素晴らしい景観の中に自分も写しちゃいますよね。


マンガのネタ用?(正解)


記念写真を撮るのは、その時その瞬間の思い出を
「残したい、誰かと共有したい」からではないでしょうか。


独りででも、お友達とでも、たくさんの人(動物他も)とでも、
素敵な思い出を毎日作れるのが、
セカンドライフという仮想世界の大きな魅力のひとつです。


どこかのアニメでも言ってましたが、記憶(思い出)こそ、
自分が誰かとは違う、自分である証ですしね。


一人ぼっちの思い出でも、


イベントの思い出も、


特に何もしてないんだけど、それもまた思い出。
あとでSSを見ると、きっと思い出されることがたくさんあります。


ちょっと困った思い出も…


セカンドライフの世界は一期一会、今この瞬間は二度とやって来ません。


毎日の出来事が、全部、自分の、そして誰かの、新しい思い出になるんですね。


だから、7年経ってもこうして、私は私としてこの世界に暮らし続けているんでしょう。


見方を変えると、
自分がこの世界に存在しているということを、他の人の気持ちの中に残せる
という意味でもありますね


今年のクリスマス、素敵な思い出は出来ましたでしょうか?


今年がダメでも来年があります(お
楽しい思い出をたくさん作りましょう。


そしてもうすぐお正月!
まだまだこれからいくらでも、楽しいことは有りますよ!



望んでこちらから歩み寄れば、大抵のことは実現するのもセカンドライフの魅力
ですからね!


素敵な新年をお迎えください(^^
新年も素敵な思い出がいっぱい出来ますように。



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。