2013年10月28日月曜日

シルエット・ロマンス

 仮想世界セカンドライフでは、朝昼夜といった時間変化だけでなく、光の加減、空や雲の色、霧などの自然環境をかなり自由に操ることが出来ます。
 また、ビュワーによっては沢山のプリセットが用意されていて、簡単に『怪しげな空』とか『ホラーな夜』とか『霧の深い森のなか』なんて設定を適用することが出来ます。

 この機能を照明効果のように使って、ピアノライブでのダンスシーンを、シルエットになるように撮影してみました。

ビュワーで撮影しただけで、後加工は施していません。




なかなか妖しい感じに・・・


アバターを見えるようにした状態。



わざとピントをずらしてみるのも怪しげ



こちらは会場の背景を活かした設定で。


全部を見せるんじゃなくて、見る人の想像というか妄想に委ねる写真の撮り方も楽しいです。

すこし大きめの写真はKoinUpのサイトで。


ちなみに、この日、私のお相手をして下さいましたこの方は、男装の麗人であります。一部で「パートナー(彼氏)か?」という疑惑が持ち上がっておりますけれども、セカンドライフの世界の楽しみの一つですので誤解なきよう(^^

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。