2013年8月16日金曜日

SLのアートは…

何度か紹介している、仮想世界セカンドライフで知り合ったアーティストYoomaさんの作品展、この会の最終日にお友達と一緒にもう一度見に行きました。



最終日ということで、ご本人もいらしていて、お話を伺うことも出来ました。



Yoomaさんと、その作品の下で。

彼が言うには、SLのアートは、「そこへアバターが訪れることで完成する」 。

だから、どんなアバターでここを訪れても、何を感じ取ってもOKなのだそうです。
彼が創造したこの世界の中へ、自分のアバターで入ることによって、訪れた人にとっての世界が創られるのですね。



実際私もそれに近いことを感じていたからこそ、
自分が映ってるSSでスライドショーを作ったのでした。







リンデンの支援プログラムによる展示会は7月末で終了、会場のSIMも閉鎖になりましたが、嬉しい事にこの作品をそっくりそのまま別のSIMに移して、2013年8月末日まで公開されています。


他にも、彼の別の作品をこちらでも堪能することが出来ます


ぜひこの機会に訪れてみてください。

あなたが訪れることによって、このアートは完成するのです。



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。