2013年5月13日月曜日

妖精を捕まえろ!

仮想世界セカンドライフのユーザーの姿、アバターは、自由度がとても高いです。
体格とか、スタイルとか、顔立ちとか、髪型とか、服装とかってありがちな設定は、出来る事のうちからすればほんの僅かで、人間はもとより、4足歩行の動物でも、羽ばたいて飛ぶ鳥にでもなれますし、見上げるような巨人から、踏み潰しそうになる小さな子猫やハムスターなんてのも、ぞくぞくとクリエイターの手によって生み出されています。

今日は、可愛い妖精さんが、ヒラヒラヒラと遊びに来られましたので、









この程度の玩具というか小道具なら各種自作して常備しております。

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。