2012年6月11日月曜日

夢見る機械

セカンドライフで知り合ったアーティストのお友達が、
リンデン公認のエキシビションに出展されることになり、
その案内に来てくださいました。


訪ねてきて下さった友達のアバター(^^


ポスターをくださいましたので、早速掲示します。


友達のクマと、ちょっとだけ会場へ行ってみました。
あのアバターは、会場入口で無料でもらえます。


真ん中あたりにちょこんと座ってるのが私です。
どれほど巨大なオブジェクトかおわかりいただけるでしょう。


会場には、もっともっと巨大な「夢見る機械」たちが
佇んでいたり、蠢いていたり、朽ち果てていたり・・・


写真ではこの世界の事を伝えるのがむずかしいですねー。
ぜひ自分の化身(アバター)で、このアーティストの心の中へ入れてもらい、
一緒に感じていただきたいです。

創造力こそが世界を作る源であるセカンドライフならではの
壮大なアート作品です。

またゆっくり訪れて、少しでもこの感動が伝えられるような
写真撮影に挑戦してみることにします。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。