2011年9月14日水曜日

わんこ、おかわり!







過去のマンガも参照してくださいな。

わんこ、お手っ!




にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

いろんなウサギ

お月見にあわせて、ウサギの仮装大会をしてみました。ウサギそのものになるのは禁止にして、普段のアバターがウサギの仮装をしてるってテーマにしました。可愛いウサギがいろいろ!中にはどう見ても遺伝子操作されたのとか、地球の生き物とは思えないのも居ましたが・・・

でっかいだけの普通のウサギ

なんかアレな雰囲気が漂ってます・・・

意外と可愛かったクマバニー

テレポートに失敗して紛れ込んだ動物の遺伝子が合成されたようです。

暑苦しいかぶり物

新種

新種または地球外からの外来種

ぶりっこ(ほっとけ)

お正月の干支の縁起物の使い回しなことは黙っておけばわからないはず。

リスウサギ

望郷のウサギ星人って感じ

小さくしただけじゃん!な、元からウサギの方。
セカンドライフでのアバターいじりってほんと面白いですよ。

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

月より団子

2011年は9月12日が旧暦の8月15日、つまり中秋の名月でした。
リアルでも大きなお月さまが綺麗に見えてましたが、仮想世界セカンドライフの中でも。いつもいる足湯を名月仕様にして、たくさんのとお友達とお月見気分を楽しみました。

お月さまを用意して、お庭にテーブルを出して・・・

食べ物や飲み物もたくさん用意しました。中の人は食べられなくて残念です。


空はオリジナル設定なので、自分にしかこの青い空と白い光が見えてないのが残念。






にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

2011年9月12日月曜日

お月見の準備

その気になれば世界そのものさえも作りだすことが出来るセカンドライフですから、季節の移ろいや風物詩を、自分の手で自分の好みに表現することも簡単です。日本で9月と言えば中秋の名月、というわけで普段の居場所「池袋・足湯」でもお月見の雰囲気を作ってみました。

満月とススキはお店で買ってきました。

お供えのお団子と、お餅つきをするウサギさんは自作です。

この空も自作のセッティング。青白い満月の光と影を表現してみました。
このセッティングを他の方に体感して頂くのがとても困難で残念です。
SIMの管理権限を持っていれば楽に出来るそうなのですが。

お月様にセットになっていた、さらに大きなお月様に変えました。
どこかで見たことのあるようなシルエットも配置してみたりして。

でも、横から見ないでね!エッチ!


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

ニワトリさんの秘密

一度見かければ忘れない、とっても個性的な自作アバターを、
もう何年も使い続けてセカンドライフに暮らしているニワトリさん。




※本当は、今やセカンドライフを楽しむためにはなくてはならない便利なサイト、
「すりんく」「LB-WEB」を開発・運営している凄腕エンジニアさんです。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

目の下に…

人生なかなか楽はさせてもらえなくて、いろいろ大変で
最近、目の下にクマができてます。



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。